“Wonder Wallで世界へ”

その言葉を合言葉に「Wonder Wall」の開発に着手し、この度ようやく皆様に発表することが出来ました。日本人だからこそできる繊細な映像と世界トップレベルの技術力の結晶であるWonderシステム。このシステムを軸にした革新的な3Dシステムで、全世界の皆様に驚きと興奮、笑顔を届けることを楽しみにしております。

WW-Promotion

Wonder Wall オリジナルプロモーション映像。ホログラム映像の作品。

E2Festa

韓国のダンスイベントでの作品。ダンス×ホログラム×プロジェクションマッピングをシンクロさせ、3Dの映像空間を創り上げた作品。

KARMA_Beijing_Vizuaste

中国で行ったセリフなしのミュージカル「KARMA」。ホログラム×プロジェクションマッピングをシンクロさせ、3Dの映像空間を創り上げた作品。

ワンダースクリーンとは…

従来のスクリーンに映像プロジェクターを投影する要領で、ワンダースクリーンに投影すると3D映像、つまり「物体を立体的に浮き上がらせて映す事が出来る特殊なスクリーン」です。大きな特徴は透過性が高く、スクリーン奥の人物や物体、商品などがそのまま見えていて、映し出された映像が浮いているかのような未来型の演出が可能となります。

  • ワンダースクリーンは90度

    ステージに紗幕の様にバトンから吊り下げる、若しくはスタンドに単管を取り付けて、スクリーンを吊り下げる、または電動スクリーンを取り付けるなどの方法で設置して演出をします。
    スクリーンのギリギリまで演者が近くに寄れる為、場所(パフォーマンススペース)の確保が出来、また設備の簡素化が出来る為、予算の大幅な削減が可能です。


  • ワンダースクリーンの種類は2種類

    ワンダースクリーンには、ショーウィンドウや店舗、ディスプレイ等で使われる仕様やコンサートホール、クラブ、ライブハウス、結婚式のイベント等で使用する2種類があります。

  • NET SCREEN TYPE

    ネットスクリーンタイプ

    ネットスクリーンタイプは、コンサートやイベントを中心に紗幕(透けて見える舞台用幕)のように使われる仕様となります。アリーナ、舞台、コンサートホール、クラブ、ライブハウス、結婚式のイベント等、各種サイズの相談を承ります。

  • FILM SCREEN TYPE

    フィルムスクリーンタイプ

    フィルムスクリーン タイプには、シルバーとホワイトの2種類があります。ガラスに貼れるようにシール加工が施されています。幅150cm。シール無の仕様も用意しております。
    ショーウィンドウや店舗、ディスプレイ等で使われる仕様となります。


  • Wonder Wallとは…

    この革新的なワンダースクリーンと、クライアント様からの要望に応える最先端の3D映像を組み合わせ、舞台設置までの総合プロデュースシステムをWonderシステムとして商品化しました。この革新的なシステムを導入して頂く事で、今までの3D映像の制約を抜け出し、新時代の3Dパフォーマンスを実現することが可能となります。

Address

本社:461-0025 愛知県名古屋市東区徳川1-14-1 徳川ビル5F

TEL 052-930-6686 FAX 052-930-6687

東京スタジオ:〒189-0025 東京都東村山市廻田町1-10-3

TEL 042-306-2528 FAX 042-306-2529